左手の親指と人差し指にしびれがあります

肩甲胸郭出口症候群

 

当院の手のしびれの症例です。

参考になれば幸いです。

※当院の症例であり、効果を保証するものではありません。

 

【不調者さん】

(Kさん・40代・男性・会社員・八幡西区)

 

【症状】

2ヶ月前から右首に違和感が出て、

段々と腕から肘に突張感が強くなり

1ヶ月前から右手の親・人差し指にしびれがでる。

 

手のしびれ

 

病院で、首の骨が一部狭くなっているので

神経が圧迫されていると言われ、薬を服用

するが、回復傾向にない。

 

【施術と経過】

姿見は、右の肩甲骨が下がり内側を向いていて、

ふれると肋骨や肩甲胸郭が硬くなっています。

 

施術は、肩甲骨・肋骨・肩甲胸郭をメインに計4回行う。

 

 

肩甲骨の施術

 

 

初回、骨盤を整え、肩甲骨・肋骨を整える。

右腕の肩から肘の突っ張り感が10⇒5位へ、

手のしびれも10⇒7位までになる。

 

2回目(3日後)

前回後、夜に一度首周辺に痛みが出たが

その後は、楽になってくる。

 

3回目(7日後)

肩甲胸郭や肋骨も柔らかくなったせいか、

腕の痛みや違和感はなくなる。

少し、親指にしびれを感じるが気に

ならないまでに回復する。

 

4回目(7日後)

全く気にならなくなったので

施術完了とします。

 

その後、再発防止や全身を整える為に

月に1回半年通う。

 

 

【院長より】

 

骨盤のゆがみ

 

 

首の張りは強く感じなかったので、

硬くなっていた肋骨や肩甲胸郭を整えるると

症状が緩和されて行きました。

 

結構、肋骨の歪みと上腕の違和感は、

密接な関係にあるようですよ。

 

 

【料金】

料金

 

 

手のしびれでお悩みの方、

お気軽にお問合せくださいね^^

【連絡先】

からだ回復センター八幡西

住所:北九州市八幡西区下上津役4-13-7

電話:093-614-8340

 

お一人でお悩みにならないで、

ご相談をお待ちしています。