斜め後ろに手が回ります

五十肩

 

当院の五十肩の症例です。

参考になれば幸いです。

※当院の肩痛の施術例であり、効果を保証するものではありません。

 

【不調者さん】

(Kさん・40代・男性・設計・中間市)

 

【症状】

1ヶ月前より、右肩に痛みを感じ腕を上げると

90度付近で痛みを感じ、後ろに手をまわすと腰の

少し上あたりで激痛がはしる。

 

両肩グルグル

 

日に日に、動く範囲が狭まり、夜中に痛みで

目が覚める事もある。

 

病院で五十肩と言われた。

 

【施術と経過】

施術は、上腕2頭筋・3頭筋・大・小円筋

僧帽筋をメインに調整する。

 

初回後、右腕が90度付近しか上がらなかったが、

耳の横くらいまで上がるようになる。

 

2回目(3日後)

当日の夕方に一旦、痛みが強くなったが、

その後、楽になり夜間痛もなかった。

 

肩甲骨の施術

 

 

3回目(5日後)

腕を真上や真横に上げても痛みはない、

が、斜め後ろにまわすと肩の全面に痛みがでる。

 

更に、大・小円筋・肩甲下筋・上腕2頭筋・3頭筋

を筋膜リリースをする。

 

4回目(7日後)

腕を後ろに回すと、肩甲骨の下まで回せる様に

回復する。他の動作も痛みや違和感がない。

 

5回目(14日後)

後ろに手を回すと、左手と同じ位置まで

手が上がり、前回あった多少の違和感もなくなった

ので、施術完了とします。

 

【院長より】

五十肩の原因は諸説ありますが、

はっきりしていません。

 

当院では、硬くなっていた筋肉や筋膜を

見つけリリースする事で回復へ導いて行きます。

 

お一人でお悩みならないで、

お気軽にお問合せくださいね^^

 

【連絡先】

住所:北九州市八幡西区下上津役4-13-7

電話:093-614-8340

 

【施術料金】

料金