五十肩に親指のつけ根も辛いんです

 

当院の五十肩の施術例です。

参考になれば幸いです。

 

※当院の施術例であり、

効果を保証するものではありません。

 

【不調者さん】

(Mさん・50代・女性・製造業・遠賀町)

 

【症状】

 

 

 

 

1年前から、右肩が五十肩と診断され、

リハビリを週に2回行うも最近は辛さが

増してくる。

 

特に、たすき掛けの動作が辛い

 

更に、両親指のつけ根が痛く、

キャップを回す事が怖い。

腰全体も辛い。

 

【施術と経過】

 

 

 

検査をすると、左骨盤が下方に

右側が前方に傾いています。

 

肩甲骨周辺が硬く、左右差も指一本分

あります。

 

 

施術は、手首・上腕二頭筋・三頭筋・

鎖骨周辺を中心に行う。

 

 

 

 

 

初回後

最初、90度上がっていた右腕が、

110度くらいまで上がる。

 

まだ、肩関節・肩甲骨の動きが悪い。

 

2回目(5日後)

たすき掛けをすると、

上腕のつけ根の前側に痛み

強く出る。

親指のつけ根は、

左は気にならなくなる。

 

キャップを何とか回せる様になる。

 

特に、上腕二頭筋・三頭筋・

肩甲骨が硬い。

 

3回目~4回目(7日置き)

可動域が広がり、

たすき掛けをはじめ、

普段の生活には

支障がなくなる。

 

斜め後ろに手を回すと、

腕のつけ根に痛みが少し

残る。

 

両親指のつけ根の痛みは

3回目で無くなる。

 

5回目~6回目(2週間置き)

斜め後ろに手を回すと

少し痛いが、肩甲骨の下まで

上がるようになる。

 

7回~8回目(3週間置き)

時々、痛くなるが、

すぐに忘れてしまうまで、

回復する。

 

9回・10回目(1ヶ月置き)

肩・腰・両親指ともに

調子が良いとの事なので、

一旦施術終了とします。

 

 

【院長より】

 

 

最初は、肩甲骨と鎖骨に肩関節と

硬くなっていて、腕を上げるときも

肩関節がくっついて動くので、

顔をしかめていたのが印象的でした。

 

上腕二頭筋・三頭筋・肩甲骨を

はじめ、周辺の関節や筋肉が

柔らかくなるにつれ、痛みが

減り可動域が増えて行きました。

 

段々と笑顔が増えるので、

私も嬉しくなりました。

 

 

 

お一人でお悩みにならないで、

お気軽にご相談をくださいね^^

 

 

【連絡先】

住所:北九州市八幡西区下上津役4-13-7

電話:093-614-8340

 

お問合せ、お待ちしています。

 

 

まずはお気軽にお電話ください

四十肩・五十肩について詳しくはこちら

四十肩・五十肩

この記事に関する関連記事

からだ回復センター八幡西

〒807-0075福岡県北九州市八幡西区下上津役4-13-7