噛んでもアゴが痛くないです

顎関節症

 

当院の顎関節の痛みの施術例です。

参考になれば幸いです。

※当院の施術例であり効果を保証するものではありません。

 

【不調者さん】

(Kさん・40代・女性・会社員・八幡西区)

 

【症状】

1年前から、少し口を大きく開けようとすると

左アゴに痛みがでました。

 

 

あごが痛い

 

歯医者さんで、マウスピースを作って貰い

一旦は良くなったが、1ヶ月前から痛くなり

少し口を開けようとすると痛みが出て、

物を噛んでもアゴ全体が痛く、右ばかりで

噛んで食事をしている。

 

【施術と経過】

検査をすると、後頭骨から肩甲骨にかけて

強い張りがあります。

 

口を開けて貰うと、痛みと怖さがあるのか、

1センチ位しか開かなく、アゴに力が入らない

状態です。

 

施術は、骨盤を整え、肩甲骨・後頭骨・頬骨

顎関節など周辺の筋肉を整え計2回行う。

 

 

首の施術

 

 

初回後、口は指4本が入るまで開く。

噛むと痛みは残る。

 

2回目(3日後)

物を噛んでも痛みはすごく軽減し

両方の歯で噛んで食事が出来る事

が嬉しいとの事。

 

再度、顎関節を重点的に調整をすると

大きく口を開けても痛みが無いまでに

回復する。

 

一旦、これで様子を見ることとします。

 

【院長より】

口を開けるときに、顎関節に問題がある場合、

2段に「ガックン」と右左にズレる事が多いが、

Kさんの場合は、素直に開いたので調整が早く

出来た事が良かったですね。

 

顎関節の歪みは、肩こりの激しさから

首の筋肉に引っ張られてた事も原因の

ひとつと考えます。

 

再発しないと良いですね^^

 

料金

 

まずはお気軽にお電話ください