マウスピースをしなくて済みました

 

当院の顎関節症の施術例です。

参考になれば幸いです。

※当院の施術例であり、

効果を保証するものではありません。

 

 

【不調者さん】

(Nさん・50代・男性・事務職・八幡西区)

 

【症状】

 

 

2~3週間前より、あごがゴリゴリ

していた。

 

右で噛めても左では噛めない、

口が開けようとすると、

痛みが出て辛い。

 

硬い食材が噛めないので、

柔らかい物しか口に出来ない。

 

歯科で、骨にズレはないと言われ、

マウスピースを勧められる。

 

【施術と経過】

 

 

 

初回後

口の開きが2割くらいから、

8割くらいまで開くようになり、

噛みしめた時の痛みが軽減する。

 

2回目(2日後)

前回後、少しづつ噛めるよに

なり、噛みしめれるようになった。

 

口を全開すると、1カ所だけ引っ掛かりが、

あるので、調整する。

 

3回目(7日後)

硬い物も食べれるよになる。

 

4回目(2週間後)

気にしないで、何でも噛めれて

通常の食事が出来る。

 

1回だけ、少し噛みしめると

痛い日があった。

 

この後、肩こりと経過観察の為、

6回まで施術を行い、

一旦施術終了しました。

 

【院長より】

最初は、口を開けると、

途中でガクンと引っかかり

2段階で開いていました。

 

顎関節周辺の筋肉の硬さは、

首から肩周辺の張りが柔らかく

なるに連れ回復しました。

 

マウスピースをしなくて

済んで良かったと、

喜んで頂いて、私も役に立てて

良かったと嬉しかったです。

 

 

 

 

【連絡先】

住所:北九州市八幡西区下上津役4-13-7

電話:093-614-8340

 

お気軽にお問合せくださいね^^

 

 

 

あごの痛み(顎関節症)について詳しくはこちら

あごの痛み(顎関節症)

この記事に関する関連記事

からだ回復センター八幡西

〒807-0075福岡県北九州市八幡西区下上津役4-13-7