膝を気にしないで大好きなバトミントンが出来ます

 

当院のひざ痛の施術例です。

参考になれば幸いです。

※効果を保証するものではありません。

 

【不調者さん】

(Nさん・60代・女性・事務・八幡西区)

 

【症状】

 

 

 

数年前から、右膝が痛く腫れた事も

ある、整形と整骨院に通いながら、

バトミントンを続けている。

 

練習や試合の時は、何とか持つが

終わると、足を引きづっている。

 

通いながらバトミントンを続けたい。

 

 

【施術と経過】

 

 

 

右膝が左と比べ、一回り大きく

膝の内側を押すと痛みがでます。

 

骨盤は、右側が下に前方に

引っ張られています。

 

腰は常に重く痛みも出ます。

 

施術は、仙骨、股関節、膝関節、

頸腓関節をメインに行う。

 

 

 

 

初回後

右膝が軽くなる。

 

2日目から4回目(5日置き)

右膝の腫れが徐々になくなる。

練習後の痛みも半分くらいになる。

 

5回目~10回目(7日置き)

買い物に行ったり、歩きすぎると

痛みがでたり、良くなったりを

繰り返す。

 

10回目~20回目(2週間置き)

動きが良くなってきたと、

喜んでくれる。

 

21回目以降

月に1回、メンテナンスを

しながら継続中です。

 

【院長より】

最初の数回は、練習を控えて

もらいました。

 

バトミントンを続けたい気持ちが

強く、目標があると人の体って

どんどん良くなっていくものだ、

と改めて実感しました。

 

いつまでもバトミントンが

出来るように、一緒に取り組んで

行きましょうねm(__)m

 

 

 

【連絡先】

住所:北九州市八幡西区下上津役4-13-7

電話:093-614-8340

お気軽にお問合せくださいね^^

 

 

 

 

 

 

まずはお気軽にお電話ください

膝痛について詳しくはこちら

膝痛

この記事に関する関連記事

からだ回復センター八幡西

〒807-0075福岡県北九州市八幡西区下上津役4-13-7