身体を起こした瞬間に腰がギックとしました

坐骨神経痛

 

当院でのぎっくり腰の症例です。

参考になれば幸いです。

 

【不調者さん】

(Hさん・40代・男性・建築業・中間市)

 

【症状】

ぎっくり腰

3日前に、仕事中に前屈みで物を取り身体を

起こす瞬間に「ギクッ」として、段々とひどくなり

今日は、身体を動かすだけでも腰全体が痛くて

動けないので、奥さんに連れて来てもらう。

 

いつもは、2~3日すると、やわらいでいた。

 

【施術と経過】

検査をするにも、腰回りの筋肉が硬くなっています。

 

膝の施術

 

施術は、計3回

初回は、座れたので座位で施術をすると

少し楽になってきたので、横向きで仙腸関節・

股関節・腸脛靱帯を整える。

 

ここで、うつ伏せになれたので、起立筋や背中の

筋肉の張りを取る。

 

丸まっていた、背中がまっすぐになり

多少痛みは残るも普通に歩けるまでになる。

 

ジョギング

 

2回目(翌日)

今日は、一人で運転してお見えになる。

昨日、帰宅後、一旦痛みが強く出たが

すぐに収まり、今朝は随分と楽に起きれる。

 

施術は、どの方向からも楽にでき、

仙腸関節・起立筋・仙骨に硬い所が残って

いたので更に整える。

 

殆ど、痛みがなくなる。

 

3回目(3日置き)

仕事しても、痛みも全くなくなったので

施術完了とします。

 

【院長より】

話を聞くと、ここ1ヶ月忙しくて休みも1日位で

夜も遅くまで仕事をしていたので、疲れと

ストレスが原因のひとつと考えます。

 

足を組む

 

そうそう、椅子に座るとすぐに脚を組む癖が

あるので止めましょうね^^

 

脚を組むと、骨盤がねじれて腰痛になりやすい

ですよ。

 

ぎっくり腰について詳しくはこちら

ぎっくり腰

この記事に関する関連記事