お尻から太もも裏側の違和感がなくなりました

つらい坐骨神経痛

 

当院での座骨神経痛の症例です。

参考になれば幸いです。

※当院の症例であり、効果を保証するものではありません。

 

【不調者さん】

(Nさん・40代・男性・芦屋町・建築業)

 

【症状】

3ヶ月前に石膏ボードを持った時に

左腰に「ズーン」とした痛みが走る。

 

ぎっくり腰

 

それ以来、良い悪いを繰り返していたが、

7日前から太ももの裏側も痛くなる。

レントゲンは、骨に異常はないと言われる。

 

【施術及び経過】

検査をすると、左腰が下方に右腰が前方に

捻れた感じになっています。

仰向けで膝を胸に近づけると、左腰から太ももに

痛みが強くなります。

 

骨盤のゆがみ

 

施術は、2回行う。

 

初回、骨盤・仙腸関節・股関節・大臀筋

等を主に整える。

施術後、腰の痛みは少し残るも、太ももの突っ張り感は

なくなる。

 

2回目(2日後)

翌日の午前中は、腰に痛みがあったが、

午後からなくなり、今朝は、腰も軽く

調子が良い。

 

更に、仙腸関節の動きが今ひとつなので

整える。

 

施術後は、久々に腰が軽く、違和感もなく

満面の笑顔に。

 

仕事も忙しいので、また痛くなったら来る

との事で施術を完了します。

 

【院長より】

 

股関節

 

原因が仙腸関節と股関節にあり、まだ周辺の

筋肉や靱帯がさほど硬直してなかったので、

早期回復になったと思います。

 

仕事前後に、ストレッチ体操を忘れずに^^

 

 

まずはお気軽にお電話ください

坐骨神経痛について詳しくはこちら

坐骨神経痛

この記事に関する関連記事