左腰から太ももの裏側が突っ張るんです

つらい坐骨神経痛

 

当院での座骨神経痛の症例です。

参考になれば幸いです。

 

【不調者さん】

(Eさん・30代・女性・八幡西区浅川)

 

【症状】

 

腰痛

 

 

朝起き上がるときが痛く、左腰から太もも裏に

かけて突っ張り感や重ダルさがある。

 

元々、ぎっくり腰には産後に数回なった事が

あったが、今までは一週間くらいすると良くなって

いたが、今回は日に日にひどくなる。

 

【施術と経過】

施術は、合計6回行う。

骨盤のゆがみ・仙骨・仙腸関節・股関節

起立筋などを主に整える。

 

腰の施術

 

初回後

仙腸関節・股関節が特に硬い。

腰は楽になったが、太ももウラは痛い。

 

2回・3回目(3・4日置き)

左腰から中央にかけて痛みが移動する。

起床時の辛さは緩和してくる。

 

4回目(6日置き)

太ももの突っ張り感は余り感じなくなったが

ふくろはぎがつりそうに1回なる。

 

5回目(7日後)

左腰の痛み、太ももの突っ張り感も

殆ど感じなくなる。

 

6回目(14日後)

この2週間は良好でしたとの事なので

施術完了とします。

 

【院長より】

ぎっくり腰を何度か重ねる間に、

股関節・仙腸関節がゆがみ、神経を

圧迫していたと考えます。

 

腰痛後ろ

 

ぎっくり腰を起こしたら、最初からキチンと

施術を受けましょうね^^

 

 

まずはお気軽にお電話ください

坐骨神経痛について詳しくはこちら

坐骨神経痛

この記事に関する関連記事